店長日記

ハモン・イベリコのグレード

こんにちは。
厳選輸入食品ストア Foodentic(フーデンティック)店長でございます。

スペインでは消費者に対して正しい情報を提供することを目的に、イベリコ豚の品質について法律で規定がなされています。
最近では2014年に品質規定に関する勅令が公布され、それまで有効であった2007年の規定に変更が加えられています。

イベリコ豚製品を扱うレストラン・飲食店の方々とお話していると、まだまだ新しい規定の公布が知れ渡っていないと感じます。
大きな変更点としては「レセボ」と呼ばれるグレードがなくなったこと。
そのかわりに出来たのが「セボ・デ・カンポ」というグレードです。

もともとレセボは「放牧を行いドングリを食べたものの、規定の体重まで増加しなかった為に飼料を与えた」イベリコ豚が該当します。
セボ・デ・カンポのデ・カンポとは野外飼育という意味で、つまり放牧させたものを指しています。

ちなみにアルトゥーロ・サンチェス社のセボは「セボ・デ・カンポ」、つまり放牧をさせています。 十分な運動量とドングリやハーブなどの穀物をたっぷり食べて育っていますので、他社のセボよりも断然美味しいです!

ハモン・イベリコ・セボの詳細はこちら!


まとめ

2007年の勅令では
ベジョータ
レセボ
セボ・
デ・カンポ
セボ と定められていましたが、2014年最新の勅令では
ベジョータ
セボ・デ・カンポ
セボ
と3種類の呼称となりました。

今一度お使いになっているハモン・イベリコのグレードをお確かめ下さい!


熟成の効果

コメントする

名前

URL

コメント
このブログを読めば生ハムがもっと美味しくなる!

フェイスブック

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

休業日は電話・メールでのお問い合わせ対応、出荷業務は行っておりません。

ページトップへ