生ハムについて

アルトゥーロ・サンチェス社が生みだす生ハム、「美食の宝石」

美食の宝石


100年の伝統を誇るメーカーが生みだす、「美食の宝石」と呼ばれるブランド

1世紀にわたリ、生ハムとひたすら真摯に向き合ってきたメーカー、Arturo Sanchez(アルトゥーロ・サンチェス)社。
彼らが生みだす製品は「美食の宝石」と呼ばれ、世界中の美食家に愛されています。

伝統にこだわるアルトゥーロ・サンチェス社とこだわりの詰まった製品についてご紹介します。



アルトゥーロ・サンチェス社について
製品について


.


アルトゥーロ・サンチェス社について



引き継がれる伝統と職人技、それこそが彼らの品質

スペインの首都マドリードから200kmほど北西にあるサラマンカ地方に、ギフエロという町があります。このギフエロという町は生ハムの産地として大変有名で、大小様々な工場が軒を連ねています。アルトゥーロ・サンチェス社もこの生ハムの聖地ギフエロに工場を構えるメーカーです。

創業1917年、3代続く家族経営の会社で約1世紀にわたって生ハムを作り続けています。創業時から引き継がれてきた製法に改善を重ね、彼らは「職人技」としての伝統を築き上げてきました。 その職人技と最先端の設備とのコラボレーションによって、徹底した品質管理を可能にしているのです。



職人技




イベリコ豚



ひとえにイベリコ豚と言っても品質は様々です。アルトゥーロ・サンチェス社は30年以上付き合いのある牧畜業者と手を組んで、その中から厳選されたイベリコ豚のみを使用しています。

イベリコ豚はデエサと呼ばれる広大な森林で育てられます。楽園ともいえるデエサにはイベリコ豚の主食である樫の実(ドングリ)や天然穀物飼料が豊富にあり、その他多くの生態系が共存しています。また、起伏のある地帯と緩やかな傾斜があるため、イベリコ豚の肉質は適度な運動によって理想的なものになります。

モンタネーラという放牧期間の間に、イベリコ豚たちは大量のドングリを食べることで体重が70kg以上も増加します。理想的な状態で筋組織に脂肪がしみ込んで、美しい霜降りを形成するのです。



長い時間をかけて熟成した、彼らにしか出せない味

十分に成長したイベリコ豚は、その後塩漬けされ、乾燥・熟成工程へと入ります。この工程にもアルトゥーロ・サンチェス社はこだわっています。

製品は自然乾燥室にひとつひとつ丁寧に手で吊るされ、ベハール山脈とグレドス山脈からの冷たい空気でじっくりと時間をかけて乾燥させます。その間、乾燥室の室温は窓の開け閉めによって調節されるのです。 もちろんこの作業もスタッフたちの手作業によるものです。そして30~40ヶ月以上もの熟成期間を経て、特別な風味を持った生ハムが完成するのです。

特別なイベリコ豚を使い、彼らはいっさい妥協することなく製品を仕上げることで、世界中の美食家たちを魅了し続けているのです。

生ハムの熟成工程

.


製品について


口に入れた瞬間に広がる、イベリコ豚にしかない風味。

アルトゥーロ・サンチェス社の生ハムは3種類に分かれます。

【セボ】 イベリア種の血統が50%以上の豚で、ハーブや穀類を食べます。通常、飼育場で管理されて育ちます。
【75%ベジョータ】 100%の純血イベリア種の母豚と、血統75%のイベリア種の父豚から生まれたイベリコ豚を使用しています。
【100%ベジョータ】 100%の純血イベリア種の母豚と父豚から生まれたイベリコ豚を使用しています。

「ベジョータ」とはスペイン語でドングリを意味します。ドングリを食べたイベリコ豚の生ハムは良質な脂肪分がついており、口にいれた瞬間に独特の甘さが広がります。

イベリコ・ベジョータ


腸詰め



彼らが生みだすのは極上のハモン・イベリコだけではありません。いわゆる腸詰め製品にも彼らのこだわりが表れています。

【サルチチョン・イベリコ】 細かく刻んだイベリコ豚の肉にコショウ、塩、ニンニク、ナツメグなどを加えて腸詰めし、熟成させます。 ほのかな酸味と、まろやかな脂肪分が絶妙なハーモニーを奏でます。
【チョリソ・イベリコ】 サルチチョンとは異なり、オレガノやたっぷりのパプリカを加えているため、赤みがかっているのが特徴です。 唐辛子は入っておらず、辛さはありませんが、大変濃厚な味です。
ともにホルムオークで燻製され、5カ月以上成熟させます。おつまみとしてワインと共に召しあがっていただくと、より味わいが深まります。


長い時間をかけて熟成した、彼らにしか出せない味

「原木もいいけど、消費しきれない…」
きっとそんな方も多いはず。アルトゥーロ・サンチェスの各製品には80gのスライスパックもご用意しております。80gなら、2~5名様で召しあがるのに適しています。
また、ハモン・イベリコ・ベジョータはコルタドールと呼ばれる職人による手切りのスライスで、すべての部位がまんべんなくパックされています。

そして、注目すべきはそのパッケージデザイン。中身だけではなく、高級感あふれる外装ははまさに逸品。
例えば、記念日やパーティーにもちろん、大切な方への贈り物やお呼ばれシーンでの手土産としても存在感があります。


スライスパッケージ


生ハム(スライスパック)

ハモン・イベリコ・セボ(スライス)
ハモン・イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ(ハンドスライス)
ハモン・純血イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ(ハンドスライス)


腸詰め(スライスパック)

チョリソ・イベリコ・ベジョータ(スライス)
サルチチョン・イベリコ・ベジョータ(スライス)


このブログを読めば生ハムがもっと美味しくなる!

フェイスブック

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

休業日は電話・メールでのお問い合わせ対応、出荷業務は行っておりません。

ページトップへ