生ハムについて

アルトゥーロ・サンチェスとプロフェッショナル

スペイン最高峰の生ハムとシェフの出会い
カセント
カセント店内

神戸市で唯一ミシュラン三ツ星を獲得するレストラン。 その料理はモダン・スパニッシュと称されるも、一つのカテゴリーで括ることのできないオリジナリティーをもつ。
国内外から訪れるゲストで、今もっとも予約がとれないレストランのひとつ。

福本伸也シェフ

福本 伸也 Shinya Fukumoto

愛用商品
ハモン・純血イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ
コメント

赤身の肉の野性的な感じ、独特な熟成感、気持ちいい塩分の濃さ…。
そして何より旨味がすさまじい。
この生ハムは間違いない。

店舗情報
  • Cá Sento カセント
  • 住所
    神戸市中央区中山手通4丁目16-14
    TEL
    078-272-6882
    営業時間
    ランチ:12:00-15:00 ( L.O 13:00 )
    ディナー:18:00- ( L.O 19:30 )
    定休日
    月曜日、第三日曜日 (火曜日・水曜日はディナーのみ営業)
    HP
    http://casento.jp/

このページTOPへ

神戸メリケンパークオリエンタルホテル ステーキハウス オリエンタル
オリエンタル店内

世界の美食家を魅了する「神戸ビーフ」をはじめとするこだわりの牛肉や厳選した旬の食材を「一番おいしい瞬間」に提供するステーキハウス。
目の前で焼き上げるシェフの妙技と味をホテルの最上階から神戸港やハーバーランドの絶景とともに楽しめる。

鍬先章太シェフ

鍬先 章太Shota Kuwasaki

愛用商品
ハモン・純血イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ
コメント

他にはないコクと香り。口に含んだ際の芳醇な旨み。
ほんまに美味い。
自分自身が素材を活かすことを命題にしているため、
素材のその先にあるものを追い求めることを再認識させられるほど衝撃を受けた。

店舗情報
  • ステーキハウス 「オリエンタル」
  • 住所
    神戸市中央区波止場町5-6 神戸メリケンパークオリエンタルホテル 14F
    TEL
    078-325-8110(レストラン予約 10:00-21:00)
    営業時間
    ランチ:11:30-15:00 ( L.O 14:30 )
    ディナー:平日17:30-22:00 土日祝17:00-22:00 ( L.O 21:00 )
    定休日
    無休
    HP
    http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/restaurant/oriental/

このページTOPへ

スペイン料理 カンビオ
カンビオ店内

Cambio(カンビオ)とはスペイン語で「変化」を意味し、お客様の日常に変化を提供したいとの想いが込められている。
シェフが生み出す料理は、本物のスペイン料理を追求。日本におけるスペイン料理に良い「変化」をもたらしてくれる存在。

大関

大関 慶子Keiko Ozeki

愛用商品
ハモン・純血イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ
コメント

一口食べただけで造り手のこだわりと、他に類をみない深く優しい旨味を感じる生ハム。“美食の宝石”という謳い文句に納得させられます。
又、原木の切り口の 酸化による劣化をほとんど感じない事にも驚きです。

店舗情報
  • Cambio カンビオ
  • 住所
    茨城県つくば市学園の森二丁目39番地4イストワール001号
    TEL
    029-893-6363
    営業時間
    ランチ:11:30-15:00 ( L.O 14:00 )
    ディナー:17:30-23:00 ( L.O 22:00 )
    定休日
    火曜日定休、臨時休業有り
    HP
    https://www.cambio-tsukuba.com/

このページTOPへ

ミラマール
ミシュラン二ッ星レストラン、ミラマール

バルセロナの北東に位置する町、リャンサ。この町は昔から漁業が盛んで、漁師料理を踏襲しつつ地中海のエッセンスをふんだんに盛り込んだ、革新的な料理を次々を生み出しています。特別な魅力を持った料理に、ゲストたちは舌鼓を打つ。ミシュラン二ッ星を獲得。

パコ・ペレス

パコ・ペレスPaco Pérez

愛用商品
ハモン・純血イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ
コメント

アルトゥーロ・サンチェスの製品のおかげで、実に信じられない料理を作ることができる。
彼らの作る生ハムは、私が今まで味わったことのない最高の生ハムだ。

店舗情報
  • Miramar ミラマール
  • 住所
    Passeig Marítim, 7, 17490 Llançà. Girona (スペイン)
    TEL
    +34 972 38 01 32
    営業時間
    ランチ:13:30-15:30
    ディナー:20:30-22:30
    定休日
    月曜日(日曜日はランチのみ)
    HP
    http://restaurantmiramar.com/

このページTOPへ

コケ
ミシュラン二ッ星レストラン コケ

マドリード郊外の町、ウマネスにあるレストラン。家族経営のレストランで、オーナーシェフであるマリオ・サンドバル氏を筆頭に、弟のディエゴ氏がホールマネージャー、兄のラファエル氏がソムリエを務めている。料理の研究に余念がないシェフの料理は、素材の魅力を最大限引き出すもの。2016年にはミシュランガイドで二ッ星を獲得している。

マリオ・サンドバル"

マリオ・サンドバルMario Sandoval

愛用商品
ハモン・純血イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ
コメント

私の父はアルトゥーロ・サンチェスの生ハムをずらっと並べていた。私もこのメーカーを信頼している。これ以上の製品はないからだ。

店舗情報
  • Coque コケ
  • 住所
    Calle de Francisco Encinas, 8, 28970 Humanes de Madrid (スペイン)
    TEL
    +34 916 04 02 02
    営業時間
    ランチ:14:00-16:00
    ディナー:21:00-23:00
    定休日
    月曜日
    HP
    http://restaurantecoque.com/

このページTOPへ

予算別で選ぶ 贈り物に最高級イベリコ豚の生ハムを!

お歳暮の贈り物

予算で選ぶ



3000円台

ギフトセット “blanco”

3,200円(税込・送料込み)

世界三大生ハムのひとつ、ハモン・セラーノと、どんぐりをたっぷり食べて育ったイベリコ豚を使用したサラミのセットです。サラミはサルチチョン(プレーンなサラミ)かチョリソ(パプリカが入っていますが、辛くありません)からお選びいただけます。



4000円台

ギフトセット “bronce”

4,700円(税込・送料込み)

イベリコ豚の生ハムとサラミのセットです。イベリコ豚の生ハムは塩気が控えめで、誰でもお楽しみいただけます。サラミはサルチチョン(プレーンなサラミ)かチョリソ(パプリカが入っていますが、辛くありません)からお選びいただけます。



5000円台

専用化粧箱入り イベリコセット

5,400円(税込・送料込み)

イベリコ豚の生ハムとサラミを、高級感溢れる専用の化粧箱にお入れしてお届けします。旨味溢れるイベリコ豚の生ハムと、絶妙なスパイスのサラミをお楽しみいただけます。グルメ通な方にもきっと気に入っていただける特別なギフトセットです。



【特別仕様】ハモン・イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ(ハンドスライス) ※ 化粧箱付き

5,400円(税込・送料込み)

ミシュラン三ツ星レストランのシェフも大絶賛の、極上イベリコ豚の生ハム。通常の2倍のドングリを食べて育ったイベリコ豚を最長54ヶ月もの期間、自然熟成を行っています。とろける脂、これ以上ない旨味をお楽しみいただけます。専用の化粧箱付きで贈り物に最適です。



6000円台

ギフトセット “plata”

6,100円(税込・送料込み)

通常の2倍のドングリを食べて育ったイベリコ豚を最長54ヶ月熟成させた生ハムと、一度食べるとやみつきになるスペイン産サラミのセット。どちらもワイン好きには堪らない、極上の逸品です。



7000円台

ギフトセット “oro”

7,200円(税込・送料込み)

グレードの異なる2種類のイベリコ豚を使った生ハムを組み合わせました。深いコクが味わえる「ベジョータ」の生ハムと、あっさりとして噛みごたえのある「セボ」の生ハムの食べ比べができる、生ハム好きにぴったりのセットです。



8000円台

ギフトセット “platino”

8,500円(税込・送料込み)

グレードの異なる2種類のイベリコ豚を使った生ハムに、スペインを代表するサラミを添えたセット。合計3種類の生ハム・サラミはそれぞれ個性があり、他では味わえない旨味があります。



9000円台

ギフトセット “diamante”

9,400円(税込・送料込み)

ドングリをたっぷり食べて育ったイベリコ豚を使った生ハムを「ベジョータ」と呼びます。一般的な血統が75%のイベリコ豚の生ハムと、更にグレードの高い、血統100%純血のイベリコ豚をセットにしました。滅多に市場に出回ることのない純血イベリコは最長60ヶ月の自然熟成で、旨味が極限にまで溢れ出ています。他とはひとあじ違う、そんな贈り物をお探しの方にオススメです。



10000円台

ギフトボックス (生ハム、サラミ5種詰め合わせ)

14,000円(税込・送料込み)

イベリコ豚の生ハム3種とサラミ2種、合計5種類を詰め合わせた特別なギフトです。スペインが誇るイベリコ豚製品のすべてが味わえる豪華な組み合わせは、これ以上ないグルメセット。高級感溢れる専用の化粧箱も付いて、贈り物としてもこの上ない高級感を演出します。



Paco Perez氏などミシュランスターシェフも認める、アルトゥーロ・サンチェス社のイベリコ豚製品


数多くのメーカーが存在するなかで、Arturo Sancez(アルトゥーロ・サンチェス社)は
常に特別な存在であり続けています。
彼らが生み出す製品は「美食の宝石」と呼ばれ、世界中の美食家やミシュランシェフから愛されています。
彼らは100年にわたって受け継がれてきた伝統を語り継ぎ、
そして誰よりも「情熱」を持ってイベリコ豚製品と向き合ってきました。



arturo sanchez(アルトゥーロ・サンチェス社)について

スペインの首都マドリードから200kmほど北西にあるサラマンカ地方に、ギフエロという町があります。このギフエロという町は生ハムの産地として大変有名で、大小様々な工場が軒を連ねています。アルトゥーロ・サンチェス社もこの生ハムの聖地ギフエロに工場を構えるメーカーです。

創業1917年、3代続く家族経営の小さな会社です。創業時から100年にわたり引き継がれてきた伝統を守り、彼らは「職人技」を築き上げてきました。妥協を許すことのない情熱は、少しも衰えることはありません。

現在、3代目であるアルトゥーロ・サンチェス・ゴメス氏が息子のリカルドと会社を経営しています。彼は言います、「我々のように最高の製品を作ろうと思うなら、人生をかけないといけない。情熱がなければ、ありきたりな製品しか生まれない。」と。





デエサで育つイベリコ豚はオイレン酸たっぷり

イベリコ豚はデエサと呼ばれる広大な森林で育てられます。楽園ともいえるデエサにはイベリコ豚の主食である樫の実(ドングリ)や天然穀物飼料が豊富にあり、その他多くの生態系が共存しています。また、起伏のある地帯と緩やかな傾斜があるため、イベリコ豚の肉質は適度な運動によって理想的なものになります。栄養価も高く、オリーブオイルと同じオレイン酸を多く含んでいます。

ひとえにイベリコ豚と言っても品質は様々です。アルトゥーロ・サンチェス社は30年以上付き合いのある牧畜業者と手を組んで、彼らが設ける厳しい基準をクリアしたイベリコ豚のみを厳選しています。 ドングリのつき具合は毎年異なり、豊作の時もあれば不作の時もあります。それにより数年後にできあがる生ハムの品質にばらつきがでるのです。しかしアルトゥーロ・サンチェス社は常に最良のものを作るため、その年の状態を見極めて生産の調整を行います。品質を第一に考える彼らにしかできない業なのです。

そして彼らが他社と大きく違うのは、イベリコ豚を2年間育て上げること。通常、イベリコ豚は生後1年たつと加工工程に移りますが、アルトゥーロ・サンチェス社は倍の2年間放牧させます。2回のモンタネーラ(放牧期間)を経たイベリコ豚は、主食であるドングリの摂取量も2倍。 極限にまで育ったイベリコ豚は良質な脂肪と理想的な筋肉をつけ、上品な味を際立たせます。





デエサで育つイベリコ豚はオイレン酸たっぷり

十分に成長したイベリコ豚は、その後塩漬けされ、乾燥・熟成工程へと入ります。この工程にもアルトゥーロ・サンチェス社はこだわっています。

製品は自然乾燥室にひとつひとつ丁寧に手で吊るされ、山脈から流れてくる冷たい空気の中じっくりと時間をかけて乾燥させます。その間、乾燥室の温度や湿度は窓の開け閉めによって調節されます。この作業もスタッフたちの手作業によるものです。ほとんどのメーカーは機械でコントロールされた倉庫で熟成を行います。生産の効率化の為や、自然熟成の難しさを知っているからです。

そうして最長60ヶ月という長い長い熟成期間を経て、特別な風味を持った生ハムが完成するのです。
特別なイベリコ豚を使い、彼らはいっさい妥協することなく製品を仕上げることで、世界中の美食家たちを魅了し続けているのです。100年間受け継がれてきた伝統技術こそ、彼らの情熱であり、唯一無二のイベリコ豚製品が生まれる理由なのです。





デエサで育つイベリコ豚はオイレン酸たっぷり

アルトゥーロ・サンチェスの生ハムは、多くの美食家を魅了しています。中でも彼らが ”amigo”(友人)と呼び合うほど信頼関係にあるシェフを紹介します。

【 パコ・ペレス 】
スペイン国内だけにとどまらず、世界中で活躍するシェフ。3Dプリンターを使うなど、革新的かつ地中海のエッセンスを取り入れた数々の料理を生み出しています。 アルトゥーロ・サンチェスが生み出す美食の宝石に惚れ込み、次のように語っています。
“Creo que hacen el mejor jamón que nunca he probado.”
「彼らが作る生ハムは、今まで味わったことのない最高の生ハムだ。」

【 マリオ・サンドバル 】
2016年度のスペイン・ポルトガルミシュランガイドにて彼がオーナーシェフを務めるレストラン「コケ」が2つ星を獲得しました。 素材の起源、本来の味、地元の素材を重要視して構成されるメニューは彼の料理哲学を反映しています。 様々な生ハムを試したが、アルトゥーロ・サンチェス社を超えるものはないと語っています。



生ハム(スライスパック)

ハモン・イベリコ・セボ(スライス)
ハモン・イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ(ハンドスライス)
ハモン・純血イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ(ハンドスライス)


腸詰め(スライスパック)

チョリソ・イベリコ・ベジョータ(スライス)
サルチチョン・イベリコ・ベジョータ(スライス)


ミラマールが認めた最高級イベリコ豚の生ハム

アルトゥーロ・サンチェス社が生みだす生ハム、「美食の宝石」

美食の宝石


100年の伝統を誇るメーカーが生みだす、「美食の宝石」と呼ばれるブランド

1世紀にわたリ、生ハムとひたすら真摯に向き合ってきたメーカー、Arturo Sanchez(アルトゥーロ・サンチェス)社。
彼らが生みだす製品は「美食の宝石」と呼ばれ、世界中の美食家に愛されています。

伝統にこだわるアルトゥーロ・サンチェス社とこだわりの詰まった製品についてご紹介します。



アルトゥーロ・サンチェス社について
製品について


.


アルトゥーロ・サンチェス社について



引き継がれる伝統と職人技、それこそが彼らの品質

スペインの首都マドリードから200kmほど北西にあるサラマンカ地方に、ギフエロという町があります。このギフエロという町は生ハムの産地として大変有名で、大小様々な工場が軒を連ねています。アルトゥーロ・サンチェス社もこの生ハムの聖地ギフエロに工場を構えるメーカーです。

創業1917年、3代続く家族経営の会社で約1世紀にわたって生ハムを作り続けています。創業時から引き継がれてきた製法に改善を重ね、彼らは「職人技」としての伝統を築き上げてきました。 その職人技と最先端の設備とのコラボレーションによって、徹底した品質管理を可能にしているのです。



職人技




イベリコ豚



ひとえにイベリコ豚と言っても品質は様々です。アルトゥーロ・サンチェス社は30年以上付き合いのある牧畜業者と手を組んで、その中から厳選されたイベリコ豚のみを使用しています。

イベリコ豚はデエサと呼ばれる広大な森林で育てられます。楽園ともいえるデエサにはイベリコ豚の主食である樫の実(ドングリ)や天然穀物飼料が豊富にあり、その他多くの生態系が共存しています。また、起伏のある地帯と緩やかな傾斜があるため、イベリコ豚の肉質は適度な運動によって理想的なものになります。

モンタネーラという放牧期間の間に、イベリコ豚たちは大量のドングリを食べることで体重が70kg以上も増加します。理想的な状態で筋組織に脂肪がしみ込んで、美しい霜降りを形成するのです。



長い時間をかけて熟成した、彼らにしか出せない味

十分に成長したイベリコ豚は、その後塩漬けされ、乾燥・熟成工程へと入ります。この工程にもアルトゥーロ・サンチェス社はこだわっています。

製品は自然乾燥室にひとつひとつ丁寧に手で吊るされ、ベハール山脈とグレドス山脈からの冷たい空気でじっくりと時間をかけて乾燥させます。その間、乾燥室の室温は窓の開け閉めによって調節されるのです。 もちろんこの作業もスタッフたちの手作業によるものです。そして30~40ヶ月以上もの熟成期間を経て、特別な風味を持った生ハムが完成するのです。

特別なイベリコ豚を使い、彼らはいっさい妥協することなく製品を仕上げることで、世界中の美食家たちを魅了し続けているのです。

生ハムの熟成工程

.


製品について


口に入れた瞬間に広がる、イベリコ豚にしかない風味。

アルトゥーロ・サンチェス社の生ハムは3種類に分かれます。

【セボ】 イベリア種の血統が50%以上の豚で、ハーブや穀類を食べます。通常、飼育場で管理されて育ちます。
【75%ベジョータ】 100%の純血イベリア種の母豚と、血統75%のイベリア種の父豚から生まれたイベリコ豚を使用しています。
【100%ベジョータ】 100%の純血イベリア種の母豚と父豚から生まれたイベリコ豚を使用しています。

「ベジョータ」とはスペイン語でドングリを意味します。ドングリを食べたイベリコ豚の生ハムは良質な脂肪分がついており、口にいれた瞬間に独特の甘さが広がります。

イベリコ・ベジョータ


腸詰め



彼らが生みだすのは極上のハモン・イベリコだけではありません。いわゆる腸詰め製品にも彼らのこだわりが表れています。

【サルチチョン・イベリコ】 細かく刻んだイベリコ豚の肉にコショウ、塩、ニンニク、ナツメグなどを加えて腸詰めし、熟成させます。 ほのかな酸味と、まろやかな脂肪分が絶妙なハーモニーを奏でます。
【チョリソ・イベリコ】 サルチチョンとは異なり、オレガノやたっぷりのパプリカを加えているため、赤みがかっているのが特徴です。 唐辛子は入っておらず、辛さはありませんが、大変濃厚な味です。
ともにホルムオークで燻製され、5カ月以上成熟させます。おつまみとしてワインと共に召しあがっていただくと、より味わいが深まります。


長い時間をかけて熟成した、彼らにしか出せない味

「原木もいいけど、消費しきれない…」
きっとそんな方も多いはず。アルトゥーロ・サンチェスの各製品には80gのスライスパックもご用意しております。80gなら、2~5名様で召しあがるのに適しています。
また、ハモン・イベリコ・ベジョータはコルタドールと呼ばれる職人による手切りのスライスで、すべての部位がまんべんなくパックされています。

そして、注目すべきはそのパッケージデザイン。中身だけではなく、高級感あふれる外装ははまさに逸品。
例えば、記念日やパーティーにもちろん、大切な方への贈り物やお呼ばれシーンでの手土産としても存在感があります。


スライスパッケージ


生ハム(スライスパック)

ハモン・イベリコ・セボ(スライス)
ハモン・イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ(ハンドスライス)
ハモン・純血イベリコ・ベジョータ・グランレセルバ(ハンドスライス)


腸詰め(スライスパック)

チョリソ・イベリコ・ベジョータ(スライス)
サルチチョン・イベリコ・ベジョータ(スライス)


このブログを読めば生ハムがもっと美味しくなる!

フェイスブック

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

休業日は電話・メールでのお問い合わせ対応、出荷業務は行っておりません。

ページトップへ